亀より速く、鳥より高く。

ITエンジニア&農業手伝いの個人ブログ

【読書】『シンプルに結果を出す人の5W1H思考』再読

何となく自分の仕事の仕方で直すところないかなと再読。たまに読み返してはいるが身についている気がしない。。良い本だと思うがやっぱり難しい。

5W1H、最初にどこで習ったかは忘れたが

いつ(When)どこで(Where)誰が(Who)何のために(Why)何を(What)どうやって(How)と覚えた。今でもこれはすぐに出てくる。

ただこの本では、この日本語の単語に限定されない。例えば、

Whenについては、場合よっては「いつまでに」というように期限としても使われる。

Whyについても、「なぜ」と目的ではなく理由として扱われる。

いいと思う。なので自分が暗記してしまっている、いつ、どこで、誰が・・・として考え始めるとうまくいかないのかなと思う。

本の中では以下で定義されていた。

When - 時間・過程軸

Where - 空間・場所軸

Who - 人物・関係軸

Why - 目的・理由軸

What - 事象・内容軸

How - 手段・程度軸

いつ、どこでで考えるのはやめて、これを覚えてこの軸で考えようとするのがいいと思った。